--_--
--
(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
19
(Tue)13:37

変形性股関節症

こんにちは。
またまたお久し振り~の更新になってしまいます^^;

最近も忙しく、いろいろな症状の方が来院されておりますが、今回は変形性股関節症の方です。

家の草むしりをしていると、草むしりをしている間は痛みはそれほど感じないけど、終わって立ち上がる時に
痛くてしばらく立ち上がれないとの事です。
では、今日は草むしりをしても痛みが出ないようにするからね~^^
って言っちゃった^^;
約束してしまった以上、痛みを完全に取らないといけません。。。
頑張る!

まず、どこまで膝が上げれるのかの検査
痛みが出る方の膝は痛くて体を反りながら少ししか上げられない状態でした。
いろいろ検査をし、施術に入ります。

まずは、足首の調整をし骨盤の捻りや倒れを矯正していきます。
この時点で、痛みは出るものの足はかなり上げやすくなったとの事です。

でもまだまだ上げにくそうです。
これだけ下肢を整えても痛みが出るということは、上肢に問題があるとみて、肩甲骨の調整をします。
そして胸骨を動きやすい状態に持っていき、再度膝あげしてもらいました。

すると、なんとスコスコ上がるようになりました~
でも、かなり上げやすくはなったものの、痛みは少しでます・・・・
られま^^;

最期に肩の調整と手首の調整をして、これでどうだ!

行進してます^^
痛みもゼロとの事で、最後にやってはいけない事項などをお伝えしてお帰り頂きました~^^

その後、草むしりなどで痛みが出ているのかどうかは今のところわかりませんが
ひとまず、痛みを完全に取れてよかったです^^

ちなみに、この施術で痛みが出ている股関節には一切触れていません。
痛みが出ている部位というのは、痛みの信号がそこに出ているとお考えください。

殆どの症状に対して、当院は患部に触れません。
痛みの原因は患部ではなく、患部を悪くしている原因が他にあるとお考えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。