FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_11
01
(Thu)19:42

筋肉の硬化と痛み

早いもので、もう11月です。
今年もあと僅かですね。
冬も直ぐそこまで来ています。
これからの季節、慢性の痛みが辛い季節になってきます。
みなさん、冷えなど対策して体調管理はしっかりしましょう!

さて、何度か紹介しておりますが「慢性の痛み」の原因は?
筋肉の硬化(緊張)からきている事が殆どです。

例を挙げれば切がありませんが、代表的な症状では!

●肩こり
●腰痛
●坐骨神経痛
●40・50肩
●むくみ
など、その他症状も筋肉の硬化からきている事が考えられます。
筋肉の硬化により、関節の動きが悪くなり同時に血流不良となり痛みに繋がります。

では、なぜ痛みは酷くなるのか?
筋肉は、自分が持っている筋力以上に動かすと筋肉痛といって痛みに繋がります。
また、逆に動かさなくても筋肉は固まります。

たいていの人は、痛みや疲労が溜まると動かさない方向にいってしまいます。
その為、筋肉の硬化へと繋がり血流不良が起こり、痛みへと繋がってしまいます。

わかりやすく伝えるとするなら、長時間車の運転やPC作業を終えると、肩が凝った感覚になったり
痛みや、ダルさを感じた経験があると思います。
これは、同じ姿勢を長時間続けた為、筋肉が動かず血流不良となりこのような症状になります。
こんな時は、肩や腰を温めてあげると改善法になります。

これからの季節、寒さが増しこんな症状から関節を痛めたりしやすくなりますので
ストレッチや、温めるなど対策して身体を労わりましょう♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。